スポンサードリンク

甘皮の手入れ

甘皮の手入れをすればより美しい指先になります。

甘皮の手入れは、爪の水分不足の予防にもなりますから、爪が割れやすい人にもオススメ。

できれば、甘皮の手入れ用のウッドスティックを用意しましょう。

市販のウッドスティックの先端をやすりなどで削っておいて、痛みを感じないようにしておきましょう。

ウッドスティックの先端にコットンを巻きつけて、洗面器などの入れ物にぬるま湯を用意し、下準備はOK。

キューティクルリムーバーを爪の付け根に塗りましょう。

キューティクルリムーバーは、甘皮を柔らかくしたり、水分を補給するなどの効果があるので、必ず使います。

用意したお湯に片手の指先を二分から三分ほどつけ、しっかりと甘皮をふやかしましょう。

そうしたら、軽く水分を取って、ウッドスティックに巻いたコットンをお湯で湿らせ、甘皮を優しく爪の根元の方に押しあげます。

コットンを巻いたウッドスティックを使う以外にも、キューティクルプッシャーという道具を使う方法もあるのですが、これは金属でできているため、爪や皮膚を傷つけぬよう、さらなる注意が必要です。

次に、ささくれや押しあげた甘皮の目立つ部分をキューティクルニッパーで丁寧に切り取りましょう。

ガーゼや厚手のキッチンペーパーを濡らしたものなどで、爪の表面や爪の周辺を拭ってきれいにしたら、仕上げとして爪と周辺の皮膚にキューティクルオイルやクリームを塗ればOK。

キューティクルオイルやクリームは、甘皮の手入れで乾燥した爪や爪の周辺の皮膚に油分を与えるために必要不可欠になります。

甘皮の手入れは、片手ずつ行うこと。






楽天で探す
楽天市場





★この記事が参考になったと思っていただけたら、
ぜひ「応援クリック」をお願いします。<(_ _*)>
また、人気ブログにはさらなるお役立ち情報もたくさんありますよ。
ブログランキング


このエントリをはてなブックマークに登録  このエントリをlivedoorクリップに登録  この記事をPOOKMARKに登録する  newsing it!

 

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。