スポンサードリンク

爪の磨き方


爪の磨き方は、まず、爪のお手入れ用の金属ヤスリの目の荒い方の面で、爪の長さや形を整えて、金属ヤスリの目の細かい方で引っかかりのないようにきれいに仕上げましょう。


金属ヤスリを動かす方向は一定の方向のみで、往復させないように。


ガラス製の爪ヤスリを使えば、サクサク削れるでしょう(削りすぎに注意します)。


爪の形が整ったら、甘皮の処理です。


その後、いよいよ爪を磨きます。



爪を磨く道具は・・・

・硬めのスポンジの異なる面で順番に磨けば爪がピカピカになるもの
・アタッチメントをつけて電動で爪を磨くもの
・表面と裏面で磨くことで爪をピカピカにできる布
・紙やすりと研磨剤のペーストとバッファーを使って磨くもの

など、様々です。



使い勝手やどれほどピカピカになるかも、商品により異なるので、色々と試して、自分の好みで選びましょう。


ピカピカがどれほど持続するかにも差があり、一番のオススメは、ガラス製の爪磨き「ヘレステオドール」(ガラス製の爪ヤスリとは違う)。


手軽に使えピカピカが長持ちするため人気です。


マニキュアができない人でも、爪磨きなら透明なマニキュアを塗ったような輝きが楽しめます。


ピカピカになるまで磨かなくても、爪の表面の縦スジを削るだけでも美しい爪に見えるのです。


また、甘皮の処理をしたり、適度に爪を磨くことにより、丈夫な爪を育てられます。




このエントリをはてなブックマークに登録  このエントリをlivedoorクリップに登録  この記事をPOOKMARKに登録する  newsing it!

 

前の記事:爪の病気について
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。